未分類

そうなの!!?SNSで投稿しない方が良いものをまとめてみた

普段当たり前のように使っているSNSですが、そもそも「何でSNSやってんだろうな~」、て思う時があります。
あなたはインフルエンサーという言葉を聞いたことがありますか?

 

簡単に説明すると、Twitter等のSNSで著名人や芸能人など、発言や行動が世間に与える影響が大きい人のことです。

 

芸能人に限らず、SNSでは一般人の方でもフォロワーを何十万人と抱えてインフルエンサーになっている人々もいますよね。

YouTuberなんかも最近ではインフルエンサーとして活躍されている方がいらっしゃいます。

 

インフルエンサーになるとどうなるの?

みなさんはどうしてインフルエンサーの人をフォローしますか?

 

それはあなたがその人に何かしらの憧れであったり、行為を抱いているからではありませんか?

 

インフルエンサーの元に集まるフォロワーは、自分に対して憧れを持っていたり好意的なことが多いです。

つまりファンですね。

 

インフルエンサーは一般の人の中でも格上の存在として見られ、呟き一つに対して何100ものいいね!がついたりと、かなりの影響力を持ちますよね。

 

またインフルエンサーほどの影響力がありますと、企業の方から「自社の商品を紹介して欲しい」とお願いされることもあります。

 

企業が注目するぐらい有名になれば、当然大きなお金を稼ぐこともできるでしょう。

 

YouTubeを見てて知らない人はいないであろう、あの有名YouTuberのHIKAKIN(ヒカキン)さん!

彼にいたっては動画再生数に応じた広告収入による年収が1億円を超えていると推測されています。(実際もっともらっていると思います。あくまで推測によるものです。)

 

インフルエンサーになる方法は?

 

インフルエンサーになるには、相手にとって有意義となる情報を流しフォロワーを集めて、自分をブランド化させていく必要があります。

 

しかし、

TwitterやFacebook、Instagram等はすでに多くのインフルエンサーが上位を占めており、今からの参入でインフルエンサーになるにはかなり厳しい状況です。

 

インフルエンサーになるのに何のSNSが良いの?

インフルエンサーになりたいのであれば、ライバルの少ないメディアが良いでしょう。

 

理由は先ほども述べたように、既存のSNSではすでにインフルエンサーが確立されているからです。

 

でもあの人たちは各SNSが始まってから、すぐに参入し、今の地位を確立してきたのです。

 

まだ新しいSNSであるとインフルエンサーになりやすいということになります。

 

そこでオススメなのが、今年まだリリースされたばかりの新しいSNSである、『CTime』!

 

まだ新しいSNSで、ライバルがほとんどいないというブルーオーシャンだからです。

 

どんなアプリなの?

簡単にいうとCTime』はTwitterによく似たSNSです。

 

もちろん無料で使えて、気楽に楽しめます。

 

特徴としましては、人気の投稿がランキング形式で見られたり、Twitterのように人にもコメントを送れて、チャットで個人同士の会話も簡単に出来ます。

 

インフルエンサーを優遇したプレゼント!?

CTimeではインフルエンサープレゼントというものがあります。

 

ここがTwitterや他のSNSとの違いです。

 

ある条件を満たすとインフルエンサーバッジと言う物が貰え、しかも毎月プレゼントが届くのです。

 

バッジが貰える条件としましては、ファン数・毎日投稿・ポップ・シェア・コメント数・良質な投稿内容などが評価されることで配布されます。

 

まだリリースされてから間も無くブルーオーシャンなSNSなので、条件を意識すればインフルエンサーになるのも難しくないかもしれません。

 

これであなたもインフルエンサー?

 

誰もが一度は「大勢の人から注目を浴びたい!」「有名になりたい!」そう思ったことはありませんか?

 

リリースされたばかりの新しいSNSアプリ、『CTime』にはまだまだ可能性が沢山眠っている状態です。

 

このチャンスに飛び乗るかどうかはあなた次第です。ただ、行動することで人生が好転していくのも事実です。

 

『CTime』で是非インフルエンサーを目指してみて下さいね!

 


筆者の場合は、

①自分の趣味のジャンルを多くの人に知ってもらいたい

②同じ趣味などのユーザーと趣味の作品、話などを共感し合いたい

③もしかしたら、有名になって金持ちn,,,,

③は冗談として 笑

ざっくりいうとこんな感じの目的で、InstagramなどのSNSを使っています。

主に趣味の延長線上といいますか、趣味のジャンルで、いろんな視野を広げていこう、という意味で利用しています。

、、といって終わりたいところですが、ここで「SNSを利用する理由」をいろんな人目線で表してみました。

何でSNSやってんの?みんなの理由!

SNSを利用する理由

とりあえず人とつながってたいから      42%

知人の近況を知りたいから          41%

自分の近況を知ってもらいたいから      26%

写真などの趣味の物を見てもらいたいから   22%

仕事やビジネスで連絡をとりたい       18%

いいね!などのリアクションが欲しい     16%

仲間外れにされたくない           5%

こんな結果になりました。

「人とつながっていたい」、「近況を知りたい」などが多数ですね。

人それぞれによって、SNSを使う目的がさまざまあるのもわかるかと思います。

しかし、使う目的次第で、いわゆる炎上や、「は( ゚Д゚)?」みたいな反応もされる可能性もあります。

簡単な例を紹介します。

マジで、、??SNS上で否定的な反応や否定的に思われる投稿

世間の「この投稿が良くない」と思う想いを非常にわかりやすくまとめました。

①「飲み会しました」や「イベント行きました」などの、集合写真の投稿

②有名人とのツーショット写真などの投稿

③流行りのお店や、その食べ物の写真の投稿

④自撮り投稿

理由は以下の感じになります。

①飲み会は多数人いて、大勢の写真が載っているので、投稿した本人の存在感が分散される上に、比較的誰でも行っている行事なので、良さがわからない。

②有名人本人はもちろん有名な人だが、投稿者が有名なわけではないという感想が多い。

また、見る人によっては、嫌味に見える可能性がある。

③すぐに流行りに乗る「中身がない人」と思われる可能性もある。

また、ケーキや、作った人が凄いのであって、投稿者は別に誰でも良い、という感想。

④ただただ痛い。文が自虐ネタだと余計に痛い。可愛い待ち、かっこいい待ち、そんな事ないよ待ちのオンパレード。

などの感想を持った方々も大勢います。

これらの感想を持っている方々が言いたいのは要するに、

「、、で、お前は( ゚Д゚)?」、という事だと思います。

投稿者の存在が薄まっているか、もう消えています。

中傷されたくない、自分をもっと見て欲しい、と思う場合は、

趣味の作品を投稿したり、自分が手掛けてきたものを投稿した方が良いでしょう。

景色の写真や、絵画、山登りとかでも構いません。

それは、本人が成し遂げた印象が強く現わす事が出来ます。

自分の力で達成したものを投稿する方が好感度は上がると思います。

そこで、どんなSNSを使ってそれをやればええの?、てことなんですけど、CTimeってSNSがあるみたいですね。

詳しくはこちら

 

 

あと、ルームにはルームに入っていないユーザーも見る事が出来る公開ルームと、ルームに入っているユ

CTimeでは、CROOMというコミュニティ機能が特徴的みたいです。

CROOMには様々なコミュニティが並んでおり、CTimeユーザーが気になるルーム(コミュニティ)に参加することができます。

ルームには、スポーツやオフ会、友達グループ専用ルームなど、様々な用途で使用されているみたいです。

僕も使い始めたばかりで知識は多くありませんが、ルームは公開の場合と非公開の場合があります。

ーザーのみが見る事が出来る非公開ルームがあります。

ルームが非公開の場合はルーム内の投稿を見ることができないので、管理者に入室申請をしてから入室する事になります。

この機能は、親密になった関係のユーザーで使用すると良いです。

Twitterも共通の趣味の人と同じ関連のものを投稿し合ったりも出来ますが、CTimeは、より共通のメンバーへ溶け込みやすく、親密になりやすい、といった感じでしょうか。

その面では、自分の能力、趣味を繋げていく為には使いやすいアプリです。

まとめ

 

まあここまで好きに書かせてもらいましたが 笑

僕はSNSの内容は、普段の日常や、大した事ではない事でも全然良いと思います。

先程、いろいろ否定する人もいるかもしれませんが、ポエムや自撮り、超流行りの食べ物を載せても全然良いと思います。笑

しかし、これを機に自分の趣味や興味があるカテゴリーから、多くの人に広げていっても良いかもしれませんよ。

そのスタート地点や、きっかけ作りなどでCTimeやSNSを初めてみても良いかもしれません。