未分類

まだ気がつかないの?SNS疲れをおこすあなたの行動

SNSを使っていてこんな事を
感じていませんか?

友達以外の学校や仕事関係の人と
つながってしまう事

「既読スルー」「未読スルー」

「いいね」へのプレッシャー

思い当たる方はSNS疲れの
サインが出ています!

2種類のSNS疲れ

リアルの人間関係によるSNS

人間関係のストレスが影響して
疲れてしまう事があります。

気が進まない相手とのやり取りや
SNSに義務感を感じストレスに。

匿名でのSNSによるもの

自分自身が周囲の反応を気にして
疲れにつながってしまします。

SNS疲れを回避するには

若者のSNS疲れからの逃れ方

若者は複数アカウントで人間関係や
趣味などテーマにあわせて
アカウントを使い分け
投稿内容を変えているのです。

しかし「既読スルーして連絡が
ないのに別のSNSで投稿していて
ムカっとした」

などのトラブルはあるようです。

ストレスを感じない場所を見つける

SNSを扱う以上疲れを感じるのは
仕方のないことです。

文章だけのやり取りは難しいもので
SNSでのコミュニケーションは
扱いやすいようで大変なのです。

なのでストレスを感じない場所が
大切になるのです。

あなたが使っているSNSから一度離れ
別のSNSで新しい場所を作るのも
良いでしょう。

日本発祥の無料SNS「CTime」
最近出たばかりなので知り合いも
少なくオススメです。

それでもストレスを感じるなら

いつもSNSが気になってしまい
ストレスを抱えるなら利用を
コントロールすることが大切です。

通勤時など利用時間を決めて
それ以外は見ないようにする。

SNSからの通知をオフにしたり
SNSをやらない日があるのも
良いでしょう。

意識をしてSNSから離れて
自分の楽しい事に時間を使えば
心も落ちついてくるはずです。