未分類

オタクなら常識!?オタ活の新しい主流って?

 

 

「推し」がいるオタクの皆さん、オタクライフ楽しんでますか?

 

私はつい最近ヒプ〇シスマイクという作品の沼にドボンしました……

 

一番くじやトレーディング系の商品だったり

好きなキャラに投票するための券が入っている商品だったり

そういうの増えてきましたよね……

 

推しキャラがいるからとりあえずたくさん買ったものの

推しキャラ以外もたくさん増えたし

こんなに沢山のグッズどうしようもない……

 

オタクならあるあるだと思います

 

 

オタクの皆~!増えたグッズどうしてる!?

 

 

そこで、オタクが増えたグッズをどう処分しているのか調べてみました!

 

1位:フリマアプリに出品する

2位:同じジャンルのオタクに譲渡・トレードする

3位:オタクグッズが売れる店で売却

 

 

「捨てる」という選択肢が上位に入ってこなかったのは

オタク流石だなと思いました(敬礼)

 

不要な物でも誰かの推し!

他の人が手にすることができるような手段を取っている人が多いようですね

 

 

 

出品のメリット・デメリット

 

ここで出品に関するメリットとデメリットを見てみましょう

 

メリット

・個人情報を特定されずに取引することもできる

・取引する相手が信頼できるか調べることができる

・取引のやり方がほとんど決まっているのでトラブルになりにくい

 

デメリット

・手数料が高い

・売却する場合は、相手を選ぶことができない

 

 

メリットとデメリットに関してはこの理由が大きいかと思います。

取引が比較的、安心・安全にできるのはいいですが

やっぱり手数料が高いのって気になりますよね……

 

 

主流になってきたやり方

そして最近、主流になりつつあるのが

SNSを使った「譲渡・トレード」です。

 

 

取引できる相手が信頼できるかどうか見極めが大切ですが、

手数料がかからないので、

その分、またグッズ代に貢げるのはすごく大きいと思います(コレ大事)

 

 

Twitterを使った取引が今のところ主流かな?という感じですが

オタクに使いやすいアプリを発見したので紹介しますね!

 

 

 

CTimeというアプリです!

 

TwitterやFacebook、Instagramなどに似ているのですが

その上位互換のような機能を備えています。

 

オタクとしてイイネ!と思ったところは

同じ趣味の相手をTwitterよりも見つけやすいことです。

 

同じ趣味の人がみつけやすかったら個人間での取引もやり易いですよね!

 

無料でダウンロードして使うことができるので、

この機会に使ってみてください~!