CTimeガイド

CTimeのCROOMでルームを作成してみよう!

CTimeのCROOMとは

CTimeのCROOMでは自分が参加しているルーム(コミュニティ)や新着ルームを確認できます。ルーム内では共通の趣味を持つ仲間が多く、様々な人と交流を深めることができます。また、ルームは公開の場合と非公開の場合があります。ルームが非公開の場合はルーム内の投稿を見ることができないので、管理者に入室申請をしてから入室することとなります。知らない人とCROOMを通して交流するために公開ルームに設定したり、知り合いだけが入室できるルームを作成したりと、CTimeユーザーのお好みに合わせてCROOMを使うことができます。

CROOMにはどんなルームがあるの?

ルームには多くのジャンルがあり、スポーツルームやオフ会ルーム、友達グループ専用ルームなど、様々な用途で使用されています。下記画面を見て見ましょう。

スポーツ系のルームがとても多いですね。他にも好きな食べ物や同じ職業、恋愛相談など、様々な使い方がされています。ルームごとに集まっている層が全然違うので、自分がルームに参加する場合、もしくはルームを作成する場合は、自分にあったルームを見つけましょう。

ルームの作成してみよう

CROOMトップの画面の右上のボタンをタップしてみましょう。ここからルームを作成することができます。

右上のボタンを押すと下記画面のようになります。ルーム名、画像、文字色、承認制、キーワード、説明文の6つを設定して保存するとルームが作成されます。ルーム名や画像、紹介文は、魅力的なものでなければ参加率が低くなってしまうので、真剣に考えてルームを作成しましょう。

ルーム名を決めるコツとは?

ルーム名は、具体的でわかりやすい名前にすることをお勧めします。例えば、「女優大好きクラブ」より「ガッキー大好きクラブ」の方が、具体的にターゲット絞っていて、ガッキーのファンが集まりやすいです。「女優大好きクラブ」には、女優が好きな人が集まるかもしれませんが、ターゲットが絞れていないので、目に止まりにくいです。他にも例を出すと、「麺大好きクラブ」より「ラーメン大好きクラブ」、「ゲーム好き集まれ〜」より、「ドラクエ好き集まれ〜」の方がコアなユーザーが集まりやすいです。

※タイトルと説明文に関しては文字の色を変えれます。

魅力的な画像を選びましょう。

画像はとても大事です。CROOMのトップを見てもらえばわかりますが、タイトルより画像のインパクトの方が大きいです。できるだけ綺麗で、かつ何のルームなのかが一目でわかる画像を選ぶのが望ましいですね。

キーワードのオススメは?

キーワードを設定すると、プロフィールのキーワード欄に同じ単語を設定している全ユーザーにルーム作成の通知が届きます。キーワードはなるべく多く設定した方が、通知をたくさん送ることができるので、ターゲットを絞ってしっかり設定しましょう。まずは下記画面を参考に、キーワードを追加をタップしましょう。

すると下記画面になりますので、自分のルームの内容に合う単語を入力しましょう。

入力し終えると以下のようになるので、一通り入力し終えたら、「完了」をタップしましょう。

ルームの説明文はどうすれば?

最後に、説明文を入力しましょう。説明文では管理者として、参加者や参加したい人に伝えたいメッセージを入力しましょう。ルームの内容や参加してほしい人の系統、ルームのルールなど、多くの情報を記入していきましょう。

※タイトルと説明文に関しては文字の色を変えれます。

無事ルームの作成が完了すると、下記画面のようにマイルームと新着ルームに表示されます。

いかがでしたでしょうか?これでルームの作り方がわかった方はCTimeを開いて作ってみてくださいね。