未分類

SNSの新サービス!Ctime登場☆恋人や趣味があう仲間に出会えるアプリの秘密とは!?

SNSがスマホ利用が主流になった現代


上の表は日本国内で使用されている代表的なSNSであり、経年比較可能なLINE、Facebook、Twitter等の6つサービスのいずれかを利用している割合を示しています!

全体では、2012年の41.4%から、2016年には71.2%にまで上昇しており、スマートフォンと合わせてSNSの利用が社会に定着してきたことがうかがえます。

年代別にみると、10代20代は2012年時点からすでに利用率が比較的高い傾向にありましたが、20代では2016年時点で全体の97.7%がいずれかのサービスを利用しており、この世代ではスマートフォンやSNSが各個人と一体ともいえる媒体となっています

では、こんなスマホSNS時代における恋愛事情に変化はあるのでしょうか??

出会いのきっかけ!第5位までは男女共通

第1位:同じ会社や職場
第2位:同じ学校やクラス
第3位:友人の紹介
第4位:サークルや趣味・習い事の活動を通じて
第5位:二人もしくはどちらかの仕事やアルバイトを通じて

出典:リクルートブライダル総研

特に第1位の「同じ会社や職場」に関しては女性は30.4%が、男性が20.9%と、女性の出会いの場は、主に同じ職場であることが分かります。

第3位の「友人の紹介」以外は、元々2人が知り合いであるという結果だったのですが、そうでない場合や、共通の友人がいない場合では、どのようなことが出会いのきっかけになるのでしょうか?

SNSやインターネットが出会いのきっかけに

6位以降の出会いのきっかけは、男性の場合「SNS(6.2%)」「SNS以外のインターネット(5.1%)」であり、およそ10人に1人がSNSやインターネットを通じて交際相手と出会っていることが判明。パソコンに加え、スマートフォンの普及により、インターネットやSNSでの出会いがより身近なものになってきているようですね!

 

日本発信のSNS『Ctime』の登場

このアプリ知ってますか??私は知りませんでした( `ー´)ノ

だってこのアプリが配信されたの今年のことなんで笑、もちろん今はダウンロードしてヘビーユーズですが☆

このアプリがどんなものかと簡単に言うとすれば・・・・・・

1.ユーザーがタイムラインやチャット、コミュニティなどをきっかけに、友人や知人、または共通の趣味を持つ人達とインターネット上で繋がることができる!

2.ユーザー同士の最新情報の発信や交流、人気の動画・画像ランキングの視聴、趣味に合わせた多種多様ジャンルのコミュニティ交流など、様々な機能を通して楽しむことができる。

そんなアプリといった感じですかね☆

ちなみに私がCtimeを実際に使っていて『いいな』と思っている機能がこれ・・・・!

☆『CROOM』という機能☆

CTimeでは、CROOMというコミュニティ機能が特徴的かなと思います。CROOMには様々なコミュニティが並んでおり、CTimeユーザーが気になるルーム(コミュニティ)に参加することができます。ルームには多くのジャンルがあり、スポーツルームやオフ会ルーム、友達グループ専用ルームなど、様々な用途で使用されています。もちろん自分でルームを作って仲間を募ることもできます

また、ルームには公開のルームと非公開のルームがあります。ルームが非公開の場合はルーム内の投稿を見ることができないので、管理者に入室申請をしてから入室することとなります。この場合は、『自分の趣味嗜好などを発信したいけど・・・・誰にみられているかわからないしな・・・』というようなこれまで抱えていた悩みや実現できなかった願望なんかを一気に解決してくれる制度なのでとてもいいと思います(^_-)-☆

私も非公開のルーム持ってます笑

知らない人と交流するために公開ルームに設定したり、知り合いだけが入室できるルームを作成したりと、ユーザーの好みに合わせてCROOMを使うことができるのがいいですね☆

今やパソコンやスマートフォンを持っている人のほとんどがSNSを利用しています。その中の一つとしてコミュニティ機能があるSNSは数少ないので、この記事を読んだ機会にぜひ使用してみてください。きっとこのSNSアプリを通して、素敵な出会いが見つかることでしょう☆