未分類

【話題沸騰】今ドキの女子高生が使うSNSはこれ!新世代SNS「Ctime」とは!?

多様化するSNS

近ではいろんなSNSを見かけるようになりましたね。

 

Twitter・Instagram・LINE・Facebook・Mixi・TikTokなどなど、
目的に合わせて様々なSNSがあります。

 

ユーザー数の多い有名なSNSといえば
LINE・Facebook・Twitter・Instagramですね。


ー総務省情報通信制作研究所2012〜2017年11月

 

ですが、利用率の差はあるものの、
多くの人は目的に合わせて複数のSNSを使っています。

では、どういった目的があるのでしょうか。
下記にまとめました。

Twitter

分でつぶやいたり、写真を投稿して
色んな人と繋がるタイムライン機能こそTwitterの強みです。

 

アカウントが複数作れて、リアルアカウントではない
顔出しなしのアカウントで使えるのも強みですね。

 

LINE

LINEは個人間で、
1対1でチャットとして会話をしたり、
グループを作ってのグループチャットに適しています。

 

リアルアカウントで使うのが一般的ですね。

 

Instagram

Instagram写真がメインに投稿されるタイムライン式のSNSですね。

 

インスタ映えという言葉が普及するほど、
写真に特化した文化を作り上げているSNSです。

 

ユーザー同士の交流というよりは、
インスタ映えした写真を見て欲しい、
いいねが欲しいといったことが目的になっています。

 

Facebook

外ではFacebookが主流なため、
海外留学される方は必ずインストールされているのではないでしょうか。

 

Messengerというアプリをインストールすれば、
Facebookで繋がった人とチャットも使えます。

 

あとは、Facebookのアカウント登録時にリアルの情報を登録するので、
連絡先を知らなかった昔の同級生と繋がれるという強みもあります。

 

のように、今のユーザーは
目的別にアプリを行ったり来たりしているわけですね。

新しいSNSの参入

今、SNS疲れという言葉もよく聞くようになってきました。

 

様々なSNSを行ったりきたりして、
複数のアカウントを運用するのに膨大な時間が取られている人も少なくありません。

 

SNSだけで複数のアプリを入れているため、スマホの容量も圧迫される一方です。

 

そんな中、女子高生を中心に今話題になっているのが、新しいSNS「Ctime」です!

 

このCtimeの何がすごいかというと、、、

 

他のSNSの機能をすべて詰め込んだSNSなんです!
グループ機能・チャット機能・タイムライン機能はもちろん、ランキング機能という独自の機能もあります。

Ctimeとは

株式会社WCOは今までのすべてのSNS機能を一つに集約した
「Ctime」というアプリを開発し、今まで複数のアプリで行なっていた作業を
「Ctime」という1つのアプリで完結させることを実現しました。

テレビでも紹介されています。
下記では機能について詳しく書いていきます。

 

タイムライン機能

従来のTwitterやFacebookのようにタイムラインに投稿することができ、
アカウントも複数作れるので、リアル用とネット用で使い分けることもできます。

 

また、Ctimeの1投稿の文字数制限は500文字となっているので、
より多くの情報を発信するのにも適しています。

 

ランキング機能

ランキング機能とは、画像や動画付きの投稿をして
多くの反響があればランキングに表示され、より多くの人に見てもらえるということです。

 

日・週・月・年単位のランキングがあり、
1〜10位までは大画面、11〜50位までは小画面で表示されます。

 

投稿者はランキングに載るような
魅力的な画像・動画を投稿し、ファンを増やすこともできます

 

閲覧ユーザーからすると、ランキングを覗くことで
話題の投稿や流行を把握することができます。

 

Like機能

Like機能はTwitterやInstagramの「いいね」と同じ役割があります。
Likeをもらうことで、投稿内容を評価でき、ランキングの順位にも影響をもたらします。

 

Instagramではいいねをもらったり、
自分の写真を多くの人に見てもらうことを目的にしているユーザーが多いので、
Ctimeではランキング機能とLike機能によって
そのニーズを満たすことができます

 

チャット機能

お互いにLikeを送りあっている人同士ではチャット機能も利用できます。
この機能はLINEと同じですね。

 

個人間のチャット内容は
他の人には見ることができないので、プライバシーも確保されています。

 

また、チャットをするには
お互いにLikeしていることが条件ですので、
TwitterのDM (ダイレクトメッセージ)のように
勧誘や興味のない人からのメッセージが来ないのも強みです。

 

Croom

「Ctime」では「Croom」という機能もあります。
これは、グループを作れる機能になります。

 

誰でも入ることができる公開のグループと、
承認された人のみが入ることができる限定公開のグループがあります。

 

公開のグループ

公開のグループでは、
2ちゃんねる掲示板のように
趣味仲間のグループに閲覧・参加することができます。

「アニメ好き集まれ!」「ブログ仲間情報交換所」
「流行ファッション情報」「子育てについて相談に乗って欲しいんだが」

 

また、趣味仲間と会って活動をする
Meet upというアプリのようにサークル活動の企画・募集もできます。

「毎月サバゲーしよう!」「東京バスケサークル」
「おしゃれカフェ巡り隊」「ツーリング仲間募集」

限定公開のグループ

Ctimeでファンを集めた方は、
限定公開のグループを使って
ファンクラブを作ったり、オンラインサロンを運営することもできます。

 

なので、
ランキングに載るような魅力的な投稿→フォロワーを増やす→ファンクラブ作成
と行った一連の流れがすべてCtime内で完結できるのです。

 

Twitterでは、グループを作ることは出来ませんし、
LINEに誘導してグループを作ろうにも
LINEはリア垢だから。。と抵抗がある人も多いはずです。

 

しかし、CtimeではCtimeアカウントのまま
SNSを通して繋がった人とオフ会を開催したり、一緒に遊ぶことが簡単にできます。

 

サークルのようにグループでの集まりも多いので、
ネットでの出会いに抵抗がある人も参加しやすいのが特徴です。

ダウンロードはこちら

かがだったでしょうか。

 

・Twitterのようなタイムライン機能
・Instagramのような投稿が評価されるシステム
・LINEのようなチャット機能
・オンラインサロンのようなグループ作成とグループチャット機能
・Meet upのようなサークル作成
・2チャンネルのような掲示板

 

これらすべてが新しいSNS「Ctime」ひとつで完結します。
今SNSをよく使う若者がどんどん移行しています。

 

今現在はiOSしか対応していないため、マイナーではありますが
年末に向けてAndroidにも対応するため、そこからは爆発的に伸びるSNSです。

今からCtimeを始めて、
アカウントを作ってフォロワー数で他と差をつけちゃいましょう