未分類

【子育てママの本音】愚痴りたいけどTwitterにはつぶやかない!意外な理由○○とは…?

子育てママはTwitterをやらない。

妊婦のお腹

うちの妻は現在、妊娠中です。

「つわり」がひどく、30分~1時間おきくらいに吐いてしまうこともあります。

1歳半になる上の子の面倒もあって、一日が終わる頃にはもうヘトヘトです。

夫の私もなるべく家事・子育てに参加していますが、

仕事もあるため、やはり妻への負担が大きくなってしまいます。

 

そんなある日、妻が

「つわりがこんなにひどいの私だけ?って思うくらい辛い…。」

「同じような状況の妊婦さんやママさんともっと励ましあいたいのにー。」

と嘆いていました。

 

「ツイッターやらないの?ツイッターなら同じようなママさんと繋がれるんじゃない?」

と聞いてみると、

 

「身内や知り合いにはバレたくないんだよね…。だからやらない。」

裏垢でつぶやいてもバレてしまう。

確かにTwitterやインスタで、身近な人にバレないように裏アカウントを作っても、いつのまにかバレてしまうことはよくありますね。

ましてやFacebookに関しては実名です。

芸能人の裏垢がバレてしまい、ニュースになることもしばしば。

 

裏垢がバレた元AKB48の渡辺麻友さん↓

元AKB48渡辺麻友さん出典:https://www.barks.jp

 

フィギュアスケートの羽生結弦選手をネタにした投稿や、テレビのイメージからは想像もできないような変顔も投稿しています。

元AKB48渡辺麻友さんの投稿1    元AKB48渡辺麻友さんの投稿2

出典:https://kyun2-girls.com

 

最近では青森市議のツイッター裏アカウントがバレてニュースになりました。

山崎翔一青森市議の裏垢(ツイッター匿名アカウント)がばれた理由は?|FINDER

 

芸能人や議員だけでなく、うちの妻のような妊婦さんやママさんもSNSで投稿するときにはかなり気を使っているようです。

 

「同じ妊婦さんでも容態によっていろいろな人がいるから、変なことは言えない。」

「子どもができない友達もいるし、デリケートな問題もある。」

「嬉しいことや弱音をつぶやいても、まわりの人にどう思われるか不安だし…。」

 

そんなことをいう妻の言葉に現代のSNSの脆弱性が表れている気がします。

SNS疲れという言葉が広がっているのも納得ですね。

つぶやきたいのにつぶやけない。

Facebook、Twitter、LINE、インスタグラムなどのSNSはユーザーも多く、オープンすぎるため、自由に好きなことをつぶやきづらくなってしまっているようです。

 

「胎動があったよ!」⇒「子どもがいない友達が見たらどう感じるかな…」

「つわりが辛い…」⇒「”弱いママ”だって思われるかも…」

インスタ見ても…⇒「かっこよく子育てしてるオシャレママばっかり…目が痛くなる。」

 

妊娠中・子育て中という大変なときだからこそ、同じ境遇の人に共感してもらいたいですよね。

それなのに自由に発信できないって、とっても苦しくありませんか?

新しいSNSアプリ

そこで妻のために色々なアプリを探していたところ、テレビでCTimeという新しいSNSアプリが紹介されていました。

[youtube https://www.youtube.com/watch?v=10YHl-p3zJg]

CTimeは匿名でアカウントをつくれるのはもちろん、何個もアカウントを持つことができます。

さらにTwitterなどと違うのは「CROOM」というコミュニティ機能があることです。

 

CROOM機能は自分だけのルームを作って、自分と共通の趣味や悩みを抱えた人と交流ができるコミュニティ機能。

公開ルームと非公開ルームがあり、非公開ルームは管理者の入室許可がないと中を見ることができないため、より価値観の近い人とのみ交流ができます。

しかもダウンロード無料。お財布にやさしいのは家庭持ちにとっては嬉しい限りです。

今、急激にユーザーが伸びているアプリらしく、さっそく妻にも教えてあげました。

すると、

「何これ!すごい!色んなSNSの機能が合わさったみたいで楽しそう!」

と、喜んでくれたようです。

今では「子育てママ」のルームを作って、いろいろ情報共有しているようです。

 

妊娠や子育ての悩みを抱えてるママにはもってこいの応援アプリかもしれませんね。

「CTime」のダウンロードはこちらから↓↓↓