未分類

今のSNSで「SNS疲れ」を起こしていませんか?

SNS疲れとは?

「SNS疲れ」という言葉をよく聞きますね。

今であれば「Twitter」「Instagram」「Facebook」「LINE」を中心とするコミュニケーションアプリを使用することで疲れてしまう状態を言います。

肉体的な疲れよりも、精神的な疲れを指すことが多いようです。

具体的には…

・自分が投稿した文章が「既読スルー」をされ、「嫌われてるんじゃないか…」と落ち込む

・他人のフォロワー数や「いいね!」などの数字を比較して落ち込む

・他人のリア充投稿をうらやましく感じる

・投稿自体を続けるのが嫌になった

…などが挙げられます。

 

このほか、実名を使うFacebookでは、他のSNSと比べてリアルの繋がりが多くなりやすいため、言いたいことがなかなか言えず、ストレスとなることもあるでしょう。

SNS疲れの原因

SNS疲れを起こす原因としては、人間関係と自分の心理や行動ではないでしょうか。

前者は、コメントやフォロー申請などを拒めないという義務感を覚えることで疲れに繋がったりします。

とくに仕事関係だと、なおさら気を遣わないといけませんので、大変ですよね。

後者は、他人からどう思われているのか過剰に想像したり、他人と比較することで勝手に落ち込んだりして疲れてしまうことがあります。

「Twitter」など大手のSNSでは、情報量があまりにも多いため、見たくもない情報を不意に見てしまうことで、SNS疲れを起こすこともあります。

こうなると、「SNSなんか辞めてしまえば?」という声も聞こえてきそうですが、まだあきらめるのは早いです。

そう、まだ一般的には知られていない面白いSNSがあるんです!

新SNS「CTime」!

SNSといえば、先に書いた通り「Twitter」などの大手SNSばかりに注目してしまいがちですが、2018年春にサービスが始まった日本発のSNSアプリ「CTime」をご存知でしょうか?

サービス開始から間もないアプリゆえ、おそらく知らない人ばかりという状態なので、Twitterなど既存のSNSにないような関係を築けるかもしれませんね。

チャットやツイートなどの自由度が高く、自分だけのコミュニティを簡単に構築できるのも魅力です。

もちろん、ほかのSNSと同じく無料で始められますので、気になった方は下の画像からダウンロードしてみてくださいね。