未分類

インスタでの友達の一言に傷ついた私が取った意外な行動とは?

 

皆さんはSNSを使っていますか?

 

10代20代くらいの世代だと
使っていない人を探す方が難しいくらい
生活の中に浸透していますよね。

筆者である私自身も利用しています。

 

日本を代表するSNSと言えば、

Twitter、Instagram、Facebook・・・

 

このあたりになるかと思うんですが、
私が一番使っているのは、
Instagram、通称インスタです!

 

 

自分がお出掛けたりした時に
写真を投稿するのはもちろんのこと、

 

友達の日常を垣間見たり、
おしゃれなインフルエンサーを
フォローしてマネっこして
同じ服や小物を買ってみたり・・・

 

そういうのが楽しくて、
自分にとってインスタは
見ない日はないって断言できるくらい
欠かせないものになってました。

 

でも、最近はちょっとしたきっかけで
ほとんど見なくなってしまいました。

そのきっかけとなった
出来事がありました。

 

友達から言われたある一言

インスタには「ストーリー」
という機能があります。

 

知っている方もいると思いますが、

ストーリーは普通の投稿とは違って、
投稿してから24時間で自動的に
消える仕組みになっています。

 

ある時私がストーリーにコンビニ弁当を
買った写真を投稿したんです。

 

すると友達から、

 

 

「なんでそんなの載せてるのww」

というコメントが・・・

 

私はインスタはメッセージで
送るほどでもない写真や、
何気ない日常を載せるものだと
認識していたので、

 

友達からコメントが来たときには、
「ええー載せちゃダメなのー?」
と思ってちょっとショックな
気持ちになってしまいました。

 

でも、友達や使っている人達の認識は

面白いものやキラキラした日常を載せる

だったのかもしれません。

 

実際そういう投稿をすれば、

いいねやコメントをたくさんもらえる

という現実があり、

それでインスタは爆発的人気が出た

という事実があるから、
仕方ないことなのかもしれません。

 

今振り返ってみれば
友達から言われた内容は
大したことなかったんですが、

 

このことで私は、

ストーリーはもちろんインスタは気軽に
使ってはいけないのかもしれない

と思うようになってしまったんです。

 

今までみたいに好きに投稿したい

 

正直インスタはやめた方が楽かも・・・

 

と思ったこともありました。

 

ですけど今までみたいに

 

好きなように投稿して色んな人から
いいねとかコメントをもらいたい!

 

という気持ちもありました。

 

なので、私はインスタはとりあえず
そのままにしておくとして、

 

思い切って、
新しいSNSを始めてみたんです!

 

CTimeというSNSです!

 

 

 

 

 

今年リリースされて、
登録者数が増加中なんですが、

さすがにまだインスタほどの
人数ではないので、
周りでもやっている人が少ないです。

 

なので、したいようにのびのびと
自分のありのままを投稿できる
ところがとても気に入っています♪

 

あと、インスタと違って、

自分がいいねを押しても他人には
押したことが分からないように
なっているんです!

これのおかげで変な詮索を
されなくて済みます♪

 

他にも「CROOM」という機能があって、
自分の部屋をアプリ上に持つことが出来て
そこに仲の良い人だけ誘えるんです!

 

だから万人受けはしない
自分の趣味の内容は、
そこの中だけで投稿して
欲求を爆発させています(笑)

 

私はこの方法で友達から
言われたことを気にしないで
いられるようになりました。

 

私と同じように

キラキラできない
でも投稿したい・いいね欲しい

みたいな気持ちを持っている人に

CTimeを始める

って選択肢があるよ!

 

という気持ちをお伝えしたく、
書いてみました。

小さい悩みにとらわれないで、
サクッと新しい世界に飛びこんで
楽しい毎日を送りましょう♪

 

ダウンロードはこちらから!

Appストアのアイコンロゴ