未分類

【世界が驚いた】破産危機!?ついに導入された変な税金!

 

海外で、世界初となる変な税金が導入され海外で話題になっている。

2018年7月1日から導入されたその税金の名は…

 

【SNS税】

SNS税

・モバイル決済や、SNSを利用するときに税金が発生する。

・1日あたりに約6円。

・今後様々な国で定められる可能性がある。

信じられますか?

SNSを利用するのにお金がかかるんですよ!?

導入された経緯

・SNSでゴシップが出回りすぎている!

・SNSに依存している人が多すぎる!

・国がやばい!

以上のことを理由に、SNS税が決まったようです。

ある意味では抑制になるかもしれませんが、暴動が起きそうですよね。

現地の声

現地でも市民が激怒しているようです。

一部の市民からは

「デモを起こす!」

などの声も上がっているそうです。

当たり前といえば当たり前ですよね。

使っていたものを急に有料にするとか言い出すのですから。

ネットの声

「SNS税とか、やばすぎ」

「普通にめちゃめちゃ税金集められそうじゃんwww」

「複数のアカウント持っている俺氏、破産確定www」

「日本も色々な税金増えてるし、すぐ導入されそうで怖い」

「日本で導入されたらSNSやめるわw」

「いくらまでなら払えるか考えてしまった自分がいるのだが…」

「日本も借金まみれだし普通に導入されそう」

一番多かった意見はこちらです。

「たぶん導入されてもSNSはやめられない」

筆者も恐らくSNS税が導入されてもやめられません。

それぐらい生活の一部となり、当たり前に利用しているものなんですよね…

対象のSNS

対象のSNSとなるのは、『LINE』や『Twitter』や『Instagram』などです。

今まで当たり前に使っていたSNSがあるとき急に規制されてしまった…

じゃあ、どうしたら良いかということですが…

すぐにできる対策

税金の対象にならないSNSを利用すればいい

これだけです。

SkypeやDiscordといったアプリはSNSではないので、対象にはなりません。

ですが、できるだけ今まで使っていたSNSに似ているアプリを使いたいですよね。

そこで紹介したいアプリがこちら

『CTime』

最近できたばかりのスマホアプリです。

これはなんとSNS税の対象にならないのです。

しかも!

・LINEのような個人チャット

・Twitterのような投稿もできる

・TikTokのような動画投稿&ランキング機能

今までのSNSの良いところを集めたようなアプリです。

ここからダウンロードすることができます。